「基礎コンテンツツール」の使い方

ここでは、「基礎コンテンツツール」の使い方についてご紹介します。

■このツールでできること

  • 競合と差がつく自社だけの「セールスページ」ができる
  • ターゲットとしているお客様から検索エンジン経由で来訪してもらえるページが作れる

 

1.ログイン後、基礎コンテンツを作るをクリック

集客メイトにログイン後、左カラムの「基礎コンテンツを作る」をクリックします。

tools_top

 

2.(STEP1/4)自社の業種に近しいものを選ぶ

以下のような画面が表示されますので、自社の業態に合った業種を1つお選びください。

※適する業種がない場合は、お問い合わせページよりお問い合わせください。

kiso_1

 

 

3.(STEP2/4)自社のお客様・ターゲットの確認

見本として「サービス」を選択すると、さらに以下のように分岐が続きます。法人向けのサービスか、個人向けのサービスか選択してください。

kiso_2

■参考

「製造業」を選択すると…自社製品あり(部品製造業) or 自社製品なし(下請企業、受託生産企業、加工業)

「卸」を選択すると…消費財(日雑卸、食品卸) or 生産財(化学品卸、建材卸、部品卸)

「小売」を選択すると…最寄品(日用雑貨、食品スーパー) or 買回品・専門品(アパレル、家電、高級服飾雑貨)

このような選択肢へ続きます。

 

4.(STEP3/4)自社の強み・魅力を整理し、セールスページを作成

自社の業態について選択が完了したら、以下のような画面へ遷移します。

自社の強みに順位を決める

まずは、自社の強みである部分はどんなところか、順番を付けています。

※番号を決めず、「▼選択してください」のままの項目があるとエラーになりますので、必ずすべての項目に順番を付けてください。

kiso_4

 

アピールポイントについてライティング

順番を決め、下へスクロールすると、実際の説明文を書く欄が表示されます。先ほど定めた順番を意識し、優れている項目については、アピールポイント(他社との違いなどオリジナリティを表現できる言葉、実績など)を多く書いてください。

あまり自信がない項目についても、書いてあるのとないのとではお客様の信頼に関わってきますので、無理のない程度に記入してください。

※全ての欄に記入がないと、エラーになってしまいますので、必ず全ての質問にタイトル・本文の両方をご記入ください。

kiso_6

 

自社製品/サービスの優れていると思うところを順位付け

次に、具体的に自社のサービスのどんなところが優れているか?をアピールする説明文を作成します。ここでも、それぞれの項目について順番を決めていきます。

kiso_7

 

それぞれの優れている点についてライティング

全ての項目の順番付けが完了したら、その項目についてタイトルと本文を記入していきます。全ての欄を埋めたあとは、「入力したものを一覧で確認」ボタンをクリックします。

kiso_8

 

5.(STEP4/4)ライティング結果の確認、保存

このように今まで入力したことが全て表示されます。先ほどつけた順番も反映されて出力されますので、このままWEBサイトへ好きな形で挿入します。csvで吐き出すこともできますので、データとして保管することをおすすめします。

kiso_9